年末の風物詩、『2017 ユーキャン新語・流行語大賞』が発表!今年の年間大賞に選ばれたのは?

その年に話題となった新語、流行語に贈られる年末の風物詩、「現代用語の基礎知識」に
よる『2017 ユーキャン新語・流行語大賞』が12月1日、発表されました。
今年の「新語・流行語」年間大賞に選ばれたのは、『インスタ映え』と『忖度』の2語。
年間大賞に複数の語が選ばれるのは「爆買い」と「トリプルスリー」が選出された
2015年以来、2年振りだそうです。

「新語・流行語大賞」は、1年間に話題になった出来事や発言、流行等の中から
世相を表現した言葉を選ぶ賞で、今年は30の言葉がノミネート。
その中からトップ10が発表されSNSのインスタグラムに投稿するために
スマートフォンなどで写真を見栄えよく撮影する『インスタ映え』。
他人の気持ちを推し量るという意味で、森友・加計学園問題を巡る国会審議などで
取り上げられた国有地の払い下げなどをきっかけにさまざまな場面で使われた『忖度』
が、年間大賞として選ばれました。

「忖度」が流行語に選ばれたことによって
森友・加計学園問題の国会での追及の焦点が
ぼやけてしまわないと良いのですが…。

トップ10にノミネートされたのは以下の言葉になります。


続きを読む

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリ

過去ログ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。