テレビ東京系『釣りバカ日誌season2新米社員 浜崎伝助』の試写会が行われ主要キャストが舞台挨拶

いよいよ21日に放送が始まる「釣りバカ」の完成披露試写会


4月21日の夜8時から放送が始まるテレビ東京系の連続ドラマで
『釣りバカ日誌season2新米社員 浜崎伝助』の完成披露試写会が18日に
東京・有楽町の映画館「丸の内ピカデリー」で行われました。
当日は浜崎伝助役の濱田岳さん、鈴木建設社長の「スーさん」役の西田敏行さん、
佐々木課長役の吹越満さん、みち子さん役の広瀬アリスさんも登壇して
「釣りバカ日誌」に対する想いやドラマの秘話を語ってくれました。

ドラマ版「釣りバカ」について


今作が「season2」となる「釣りバカ日誌」はパート1が
『釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~』として2015年の10月から12月まで
放送され、映画版の「釣りバカ」で22年に渡って浜崎伝助を演じていた
西田敏行さんが鈴木一之助(スーさん)役に昇格(?)した事でも話題になりました。
ドラマ版では伝助が鈴木建設に入社した初年度のエピソードが描かれ、
映画版も手掛けた朝原雄三監督も演出を担当しました。
今年のお正月にはスペシャルドラマ『釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~ 伊勢志摩で大漁! 初めての出張編」が
制作され、今回のseason2でシリーズ化という事になります。
season2では伝助が「新入社員」から「新米社員」になり、後に結婚することになる
伝助とみち子さんのエピソードが描かれます。
スポンサーリンク



コミカルな西田さんの演技に注目


最近は重厚な役柄を演じることが多くなってきた西田さんですが
ホームグラウンドともいえる「釣りバカ」では昔ながらのコミカルな一面を
披露してくれてます。
今回、試写会が行われた丸の内ピカデリーは映画版の『釣りバカ日誌』のファイナルで
舞台挨拶を行った場所、との事で『感無量です』とコメント。
さらに、『三國(連太郎)さんと2人で立たせていただいたのですが、その時に三國さんが
“すいません、おトイレ行ってきて良いですか?”と言ってました。そして、私も今おトイレに行きまして、
三國さんが降りてきたんじゃないかというくらい、急に尿意を感じました』と
観客の笑いを誘ってました。
西田さんと三國さんの軽妙なコンビネーションが時の流れを受けて
どのように濱田さんと西田さんに受け継がれて行くか、ドラマの見どころの
一つになってると思います。

濱田岳さんと言えば…?


濱田さんと言えばKDDIのテレビコマーシャルの「au三太郎シリーズ」での
金太郎役の印象がかなり強かったりしますが、今後はもう一つの
はまり役として浜崎伝助も定着してくるんじゃないでしょうか?

『釣りバカ日誌season2新米社員 浜崎伝助』は21日よりスタート


『釣りバカ日誌season2新米社員 浜崎伝助』はテレビ東京系で
4月21日よる8時から放送開始。
【関連記事】
2017年のテレビ東京系の春ドラマを紹介します


スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリ

過去ログ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。