連続テレビ小説『わろてんか』、追加キャストが発表!濱田岳の名前も!!

2017年10月スタートのNHK連続テレビ小説『わろてんか』の出演者が発表


現在放送中の連続テレビ小説『ひよっこ』の後続番組で
10月から放送が始まる『わろてんか』の主要キャストが
20日、大阪市中央区のNHK大阪放送局で発表されました。

現在放送中の『ひよっこ』はシナリオライターの
岡田惠和さんによる完全オリジナルストーリーですが、
『わろてんか』は吉本興業の創業者で女性興行師でもある吉本せいさんを
モデルにした物語。明治後期から第二次世界大戦終了直後の大阪を舞台に、
ヒロインが寄席経営に挑む姿が描かれます。

ヒロインの藤岡てんを演じるのは葵わかな


先月、発表された通り、ヒロインの藤岡てん役に決定しているのは葵わかなさん。
アイドルユニット「乙女新党」のメンバーとして2012年より活動。2014年7月にグループを卒業、
映画やドラマ、CFと幅広いフィールドで活躍している18歳のタレントさんです。
今回が連続テレビ小説に初出演。オーディションで2378人の中から選ばれたそうです。

追加キャストとして発表されたのは?


今回、発表されたのはヒロイン・藤岡てんの家族、そして、てんの人生に深くかかわっている人々。
てんの父親で京都の老舗薬種問屋「藤岡屋」当主、藤岡儀兵衛役には遠藤憲一さん。
てんの母親の藤岡しずは鈴木保奈美さんが演じます。また、てんの祖母、藤岡はつは
竹下景子さんが演じることが発表されました。
スポンサーリンク



てんの夫で大阪船場の老舗米問屋「北村屋」の長男・北村藤吉役には松坂桃李さん。
家業を継ぐのがイヤで、旅芸人一座にまぎれ込んでいた時にてんと出会い恋に落ち、
てんと結婚するため船場に戻って家を継ごうと決心する、という役どころになります。
この日は他に、高橋一生さん、千葉雄大さん、堀田真由さん、徳永エリさん等の
出演も発表になりましたが、特に注目したいキャストは、てんの従兄で、
彼女に思いを寄せる武井風太役で出演することが発表された濱田岳さん。
『釣りバカ日誌』の浜崎伝助役がはまり役になりつつある濱田さんが
どんな演技を披露してくれるのか楽しみです。

脚本を手掛けるのは吉田智子さん


『わろてんか』の脚本を担当するのは、『学校のカイダン』、『美女か野獣』等の
テレビドラマや映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』などの代表作を数多く持っている
人気脚本家の吉田智子さん。実在の人物がモデルになっていて、現在の日本の芸能界になくては
ならない存在の会社である吉本興業を題材にどのような物語を見せてくれるのか、
想像しただけでワクワクしてきます。

第97作目となるNHK連続テレビ小説『わろてんか』は5月から収録がスタート。
オンエアは10月2日から 2018年3月31日全151回の予定。
追加キャストの第2弾も近日、発表予定とのことです。
【NHK連続テレビ小説関連の記事はこちら】
NHK朝ドラ『ひよっこ』がスタート!気になる視聴率は?


スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリ

過去ログ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。