Top > パンダ >公開が約2週間後に迫った上野動物園のパンダの赤ちゃん、シャンシャンの観覧応募方法を再チェック

公開が約2週間後に迫った上野動物園のパンダの赤ちゃん、シャンシャンの観覧応募方法を再チェック

スポンサーリンク


今年の6月12日に誕生した上野動物園のパンダの赤ちゃん、シャンシャンの一般公開日
12月19日がいよいよ目前に迫って来ました。
今回の公開にあたっては事前の応募により抽選に当選した人が
観覧可能、という事で応募方法について改めて整理しておこうと思います。

応募受付開始は12月6日

発表された観覧方法の詳細によると、
◎観覧申し込みは12月6日より電話かインターネットで受け付け
◎1月末までは1日に最大で2000人程度が観覧可能。
◎公開時間はる午前9時45分から午後0時15分までの間で30分の枠を5回設け、
1回につき最大5人のグループのおよそ80組がパンダ舎の前を通りながら観覧。
◎立ち止まって観覧できるスペースが4か所設置されるが1か所に立ち止まることが
できる時間は1分間のため、実際にシャンシャンを観覧できるのは
1分から2分程度になる見込み。
◎パンダの母娘の体調などに配慮して公開エリアの外に移す場合があり、
抽選で選ばれても確実に見られるとは限らない。

という事で、東京都は非公開のエリアにカメラを設置して、観覧スペースで
映像を見られるようにするほか、パンダ舎の様子を映したライブ映像をインターネットで
見られるよう準備を進めているそうです。


スポンサーリンク

応募受付電話番号とサイトは?

応募受付電話番号は

チケットぴあ~0570-02-9999
※固定電話又は090・080・070で始まる携帯電話のみ、非通知での申込は不可
Pコード(観覧期間1:599-703、観覧期間2:599-704、観覧期間3:599-706、観覧期間4:599-707)を
音声ガイダンスに従い、プッシュホンで入力

ホームページ~http://pia.jp/v/ueno-panda17ss/

観覧当選者はチケットぴあ窓口かコンビニエンスストア「セブン-イレブン」で観覧券を受け取る。
観覧の当日は代表者の身分証明書が必要(転売防止のため)。
また、観覧には上野動物園の入場券も必要となります。

シャンシャンの近況は?

11月29日で生後170齢を迎え、体重は11月19日の10.6キロから11.4キロに増え(+0.8キロ)、
健康状態は良好。休園日や開園前には、飼育係員がガラス面の前にいる状態でシャッターを
開け閉めし、多くの人間に見られることに馴らしているそうです。

【関連記事】~赤ちゃんパンダの名前がシャンシャン(香香)に決定!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリ

過去ログ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。